ナンパで女性に声をかけられない

ステップ4. ナンパで女性に声をかけられるパターンを強くする

せっかく作ったナンパで女性に声をかけられる
パターンを壊してしまったら
またナンパで女性に声をかけられない
パターンに逆戻りしてしまう。
それを防ぐために声をかけられるパターンを強くする。

(1)声をかけた自分を褒める

これはとても大事なことだ。
ナンパで声をかけられない原因は
「ナンパで女性に声をかける = 痛み」と
連想しているからだと述べた。
これは脳の仕組みと密接な関係があり、
脳は痛みを避けて快楽を求める。
だから「ナンパで女性に声をかける = 快楽」と
強烈に連想することが出来れば
「ナンパで女性に声をかける = 痛み」と
再び連想することはない。
そのために声をかけた自分をたくさん褒めてあげる。
声をかけた後の結果は関係ない。
女性が笑おうと、怒ろうと
毎回声をかけた後に褒めるようにする。
そうすると脳が「ナンパで女性に声をかける = 快楽」と
連想するようになるため女性に声をかけられるパターンが強くなる。

心の底から楽しんでナンパをすることが大切だ。

(2)ナンパの成功体験を維持する

ナンパで女性に声をかけることが出来た。
ナンパで女性に声をかけて笑わせることが出来た。
ナンパで女性に声をかけて喫茶店に連れ込むことが出来た。
このような成功体験を積み重ね
それを維持することが出来れば
ナンパで声をかけられるパターンを強くすることが出来る。
私は過去の成功体験を記録し
それを読み返し、成功した時の状態をイメージし
成功体験を維持している。
ステップ4. ナンパで女性に声をかけられるパターンを強くする